トラブル

美人姉妹

乾燥肌の方は水分が蒸発しやすくなっていて、肌のバリア機能が弱くなっています。 肌には皮脂と細胞間脂質、NMFという肌を守ってくれる物質があり、これらの相互作用によって保護機能が働いています。 細胞間脂質の中で多くの割合を占めているのがセラミドです。 セラミドは加齢によっても減少してしまいますが、日々のスキンケアでも減少してしまう場合があります。 乾燥肌の場合、化粧品でしっかりとスキンケアしてもどんどん肌が乾燥してしまう時には、セラミドが少なくなっています。 保護機能が低下しているため、潤いを閉じ込められなくなっているのです。 そのため、セラミド入りの化粧品で保湿ケアして上げるのが有効です。 肌のバリア機能をサポートすることができて、保湿力の強化に役立ちます。

冬はとても乾燥しやすい季節なので、普段は乾燥を感じない方でも乾燥肌になってしまう事があります。 肌はしっかりと保湿していても、体にはそれ程気を配っていない方もいらっしゃいます。 肌を出す季節に肌トラブルを抱えないためにも、乾燥しがちな冬にはしっかりとボディ用化粧品で保湿ケアをしておくのが大切です。 乾燥肌を和らげて、ボディ用化粧品の効果が一番高く働いてくれるのがお風呂上りです。 水分をたっぷりと含んでいて、体温が高くなっているので、化粧品の浸透力がアップしています。 また、水分はどんどん蒸発していきますので、お風呂上りにはすかさずボディケアをするのが乾燥対策には最適です。 体を拭く前にボディーローションやクリームを塗ってしまって、塗った後からタオルなどで押さえるように拭くと効果的です。