肌質で選ぶ

綺麗なロシア人

乾燥は多くの方が抱える肌トラブルです。季節的なものもありますが、日常のスキンケアが乾燥をひどくさせてしまっていることもあります。その原因はクレンジングや自分の肌に合っていない化粧品を使ったり、間違ったスキンケアをしている場合です。実は敏感肌と思ってたら実は違っていたというのも珍しくはありません。しかしアトピー性皮膚炎などの症状を抱える敏感肌の方にとって化粧品選びは重要です。敏感肌の方が基礎化粧品を選ぶ場合は成分と金額に着目します。アルコールやパラベンなど肌に刺激が強いものが含まれている化粧品は避けてください。また、化粧水が3千円以上のものを選ぶと肌の水分バランスとマッチして肌荒れを起こしにくいです。

今まで肌に何らかの疾患を持ってる場合はステロイドなどの薬を塗ってきました。しかし体にも良くないのでステロイドを使いたくないという方が増加しました。そこで登場したのが薬用化粧品です。様々な肌トラブルなどに対応しており、化粧品からクリーム、洗顔用品まで全て揃えられます。また、化粧水の受けた方を変えるだけでも効果的です。化粧水はコットンに付け、パッティングしていきます。肌への化粧水の染み込みがよくなり、肌が潤いやすくなります。敏感肌の方の場合コットン100%を選ぶと肌が荒れにくく、つけた感じもしっとりになります。乳液が苦手などいう方もいますが、化粧品にはそれぞれ役割があり、どれか1つ欠けると化粧品の効果も少なくなってしまいます。化粧品は全て同じメーカーで揃えるようにしてください。